どうやってSupplyOn合作フォルダを使って顧客と便利な仕事をします

多くの場合、情報が敏感である、またはファイルが大きいすぎるのためにメールであなたの顧客と共有しにくいです。SupplyOn合作ファオルタ方案を使って、あなたの顧客はバーチャルプロジェクトルームにあなたを招きます、ここにあなたは便利にドキュメント(大きいファイルまたは項目計画)を共有することができます、そして一緒に編集します。

SupplyOn合作フォルダはどうやって仕事をする

敏捷の権限管理システムを使って、あなたの顧客はあなたにバーチャルプロジェクトルーム特定目次を訪問する権限を与えます。登録ユーザーとして、あなたはSupplyOnオンラインプラントホーム訪問許可の目次と中のファイルに登録します。新しいファイルを追加するまたは特定の仕事次第を完成すると自動的に提示します。それなら あなたは新しい処理仕事(新しいドキュメントまたは編集次第)をすぐ知ります。ドキュメントのチェックインとチェックオウト功能は同じ時間に顧客一人だけドキュメントを編集することができると確保します。

あなたの価値に対して

  • 通常状況に大きいファイルは電子メール添付ファイル形式で発送出来ないです。合作フォルダに通して、電子メールの方式で大きファイルを共有します – このように高品質と内部データ転送流暢を確保します。
  • 電子メールドキュメントのリストを解消:データはあなたと顧客の間に権限コントロールとウイルススキャン功能のバーチャルプロジェクトルームに通して交換します。
  • バーチャルプロジェクトルームを使って合作仕事を進行し、ドキュメントの完整性を確保します – 個人ポストにファイルを紛失することを防止します。
  • 集積されたバージョン管理は共同創建の歴史バージョンを保存することを確保します、同時に関連人は最新バージョンに仕事しています。

SupplyOn合作フォルダは使いやすいです、小さい合作項目と自由交換ドキュメントの応用の中に電子メールのリストを防止します。