よくある質問

SupplyOnでのサプライヤ登録には、SupplyOnをサプライヤとのコミュニケーションに利用している 会社 とのビジネス関係を持つことが必要です。これ等の会社は積極的にあなたをサプライヤ登録に招待するでしょう。 もし既に招待を貰いましたら、ここから登録してください: 今すぐサプライヤ登録

使用料に関しての質問がありましたら、サポートチームにご連絡して下さい: Registration@SupplyOn.com

ネットバンキングは銀行が提供するサービスの一つであるように、SupplyOnも沢山の電子プロセス管理サービスを提供しています。われわれの全てのサービス、その目的は、ビジネスパートナー同士のインターネットを介しての連携を可能にすることにあります。こういう意味では、われわれのサービスは(IT)ソリューションともよく呼ばれます。

SupplyOnソリューションは、サプライヤ及びパートナーとのシームレスな連携がその成功を大きく左右するような産業を想定して開発されたものです。一般的には:

  • 世界範囲に生産拠点及びサプライヤネットワークを持つ企業
  • 個別製造分野の企業
  • 外部付加価値を多く含む製品の製造者

従って我々の産業別ソリューションは特にこれ等の産業には適しています:
自動車業界, 航空宇宙業界, 機械工業及び工場建設, 鉄道業界, ハイテク/電子業界

サプライヤとのプロセス管理をSupplyOnを利用して行う企業は主に生産集約型産業の企業です、例えば:

  • 世界範囲に生産拠点及びサプライヤネットワークを持つ企業
  • 個別製造分野の企業
  • 外部付加価値を多く含む製品の製造者

以上の説明に御社も当てはまりますか? であれば、実際にサプライヤとSupplyOnを利用することができるかどうかを検討する必要があります。ご連絡下さい:Eメール 

SupplyOnのビジネスモデルはネット商品と同じアイディアに基づきます:同じ商品(例えば電話またはインターネット)を利用もしくは消費する人が多ければ多いほど商品の価値が高いです。

われわれのような技術的に成熟したプラットフォームはその前提条件の一つですが、プラットフォーム自体には実質的な価値はありません。肝心の付加価値は、その膨大な使用者の数によりもたらした結果の一つにすぎません。世界中の65000以上の企業はSupplyOnによって繋がっています。SupplyOnによって、SupplyOnに繋がっている全ての顧客からのメッセージ、リクエストまたは注文などに対しての安定なアクセスが保証されます。SupplyOnプラットフォームを利用することによって、購買会社はそのすべてのサプライヤを電子プロセス管理システム内に集約することができます。

SupplyOnはそのITソリューションをサービス型ソフトウェアとして提供します。通常のソフトウェアと違って、われわれのアプリケーションはお客様のPCにインストールされるわけではなく、サーバーに配置されています。これはすなわち、お客様社内でのハードウェア及びソフトウェア、メンテナンスまたはIT管理の費用は一切ありません。われわれはただオンラインでビジネスアプリケーションを提供するだけです。もしくは、インターフェースを介してお客様の内部システムとわれわれのプラットフォームをワンタイムプロジェクトの一部として繋ぎます。そうするとお客様のバックエンドシステムからわれわれのソリューションを利用できるようになります。

インターネットビジネスの始まり、そしてSupplyOnの創始以来、SupplyOnは多くの単語と関連付けられてきました。これ等の単語にはそれぞれの意味合いがありますが、われわれは簡単にこんな風に分類しています:

電子市場

SupplyOnはよく電子市場と言われますが、そこには一つ注意すべき重要な違いがあります: SupplyOnは、ビジネスディレクトリーみたいな、どんな会社でも登録して顧客にサービスを提供できるような公な市場ではありません。 SupplyOnは、取引会社同士の間での既存のビジネス関係のプロセスが安全なフレームワーク内で電子的に描かれ、自動化される基盤として機能します。

ポータルもしくはプラットフォーム

建物の絵を描けば、この二つの単語の違いが見えてくるでしょう: ポータルは入口です、プラットフォームは建物全体の土台です – 言い換えれば全てのビジネスアプリケーションがその上で構築されている基盤です。

プラットフォームにアクセスするにはポータルを(ログインパスワードなどによって)通らなければなりません。プラットフォームにアクセスできれば、様々なビジネスアプリケーション(SupplyOn Sourcing、SupplyOn WebEDIなど)を利用できるようになります。